小児矯正

お子さまの顎の成長とともに行う小児矯正

小児矯正は、成長期から顎の成長を促しながら骨の形を整える「Ⅰ期治療」と、顎の成長が落ち着き、永久歯が生え揃う時期になってから歯を正しい位置に整える「Ⅱ期治療」に時期を分け、年齢や成長に応じた治療を行います。

Ⅰ期の時期から取り組む矯正は、お子さまの成長に合わせて顎を無理なく広げるため、始めるのが早いほど効果は早く表れます。またⅠ期治療から開始した場合、順調に顎が成長すれば永久歯が並ぶスペースを確保できるため、Ⅱ期治療を行わずに済む可能性が高くなります。

小児矯正

当院では小児矯正に用いる装置や治療法をいくつかご準備し、お子さまのお口の状態に合わせてご提案しております。
将来歯並びが心配だと思われたら、早めに一度ご相談いただければと思います。

自由診療

ムーシールド

3歳ころのお子さまの歯並びの悩みで多いのが「受け口」です。まだ奥歯が生え揃っていない時期はかみ合わせが不安定で一時的な症状であることもありますが、奥歯が生えそろっても改善が見られない場合は、早い段階から誘導してあげることが必要だと考えます。

当院では受け口の改善のため「ムーシールド」を導入しています。お子さまの性格や生活習慣なども考慮し、しっかり診察したうえで可能かどうか判断いたしますが、早くて3歳ころの小さなお子さまからお使いいただける装置です。

ムーシールド

主に就寝中にマウスピースタイプの装置を装着するだけでよいため管理がしやすく、小さなお子さまでも比較的取り組みやすい装置です。

費用(税込):33,000円

月の調整料(税込):5,500円

※症例により異なりますので、矯正相談の際にお伝え致します。

※装置をなくした場合、再度費用をお支払いいただきますので、無くさないようご注意ください。

ムーシールドのメリット
装着時間が短い
マウスピースを就寝時にはめて寝るだけなので、お子さんに対しての負担が少なくすみます。
取り外しができる
取り外しができるため、歯磨き、食事、会話等に支障がありません。
痛みが少ない
ブラケット矯正や抜歯矯正のような痛みを感じることなく治療ができます。
口呼吸改善による免疫力向上
正しい舌の位置(上顎につける)へ誘導しますので、口を閉じて鼻呼吸を行うことができます。ウイルス感染リスクが下がり、風邪を引きにくくなります。
比較的治療期間が短い
通常の矯正治療に比べ、期間が短く(通常1年以内)、費用も安価で治療することができます。

自由診療

床矯正

床矯正は、歯が並ぶ「歯列」を拡大させるための装置を用いて行います。見た目は、人工歯は付いていない入れ歯のような形をしており、歯にバネをかけて装着する可撤式の装置になっています。

顎の成長が終わった時期のお子さまや、大人の方でも用いることができる拡大装置で、この方法で顎を広げることができれば、抜歯せずにⅡ期治療を行えるといったことが期待できます。

小児の笑顔

食事の時以外は取り付けたままになります。入れている時間が短いと思ったように効果が表れませんので、お子さまの理解と協力が必要となる装置です。

成長に合わせた二段階の治療

お子様の矯正治療は症例により、第1期(早期)治療と第2期(仕上げ)治療の2段階で行います。

成長に合わせた二段階の治療

第1期(早期)治療 「歯を移動するためのスペースを作る」

第1期は現在の歯並びが、顎の発育や噛み合わせに影響を及ぼす場合に行います。

顎や骨格など基礎の部分を正常な発育へ近づける「軌道修正」のための治療です。床矯正などで顎の成長をコントロールし、永久歯が自然と生えてくるようスペースを確保します。

第1期だけで歯並びが整った場合は、第2期を必要としないケースもあります。

床矯正装置

床矯正装置

Ⅰ期治療から始めるメリット

Ⅰ期治療から始める小児矯正には以下のようなたくさんのメリットがあります。

  • お子さまの成長発育を促しておこなうため無理なく顎の形を整えることができる
  • Ⅱ期治療が簡単もしくは必要なくなる可能性が高くなる
  • Ⅱ期治療の際にスペース確保のための抜歯を行わなくて済む
  • 舌の位置やお口周辺の筋機能が整い、正しい呼吸(鼻呼吸)を促すことができる
  • ろう舌(舌を前に出す)やお口ポカンなどの悪習癖の改善につながる
第2期(仕上げの矯正)治療 「1本1本を精密に動かす」

Ⅰ期治療が終わったら、しばらく保定装置を装着して様子を見ます。順調に顎が成長すれば、十分なスペース確保ができ、Ⅱ期治療が必要なくなる場合もあるためです。

もしもスペースが不足している部分が合ったり、正しい位置への仕上げ矯正が必要な場合には、顎の成長が完了した12歳前後頃を目安にⅡ期治療を開始します。

Ⅰ期治療を行った場合はそうでない場合に比べて、Ⅱ期では軽微な矯正治療で済むことも多く、期間も短く終わらせることができます。

ワイヤーとブラケット

ワイヤーとブラケット

診療区分:自由診療

小児矯正料:385,000円(税込)

月の調整料:5,500円(税込)

※症例により異なりますので、矯正相談の際にお伝え致します。

成人矯正

大人になってから歯列矯正を始めたい方へ

「矯正治療」というと、子どもが行う治療のようなイメージを持たれる方もいらっしゃいますが、昨今では、矯正治療を希望される大人の方が増えています。

歯並びが整うと、見た目が良くなるのはもちろんですが、実は矯正治療にとって重要なことは「正しい咬み合わせ」です。咬み合うべき正しい位置で噛み合あえば、自然に歯並びは美しく整います。

お口周りの筋肉や機能もバランス良く働くようになると、左右対称のバランスの良いお顔立ちになります。また、食事もおいしく摂れるようになることで、健康でイキイキとした生活を送ることができます。

成人矯正

顎の成長が終わり永久歯が生えそろった大人の方でも、矯正治療で歯並びを整えることができますので、歯並びが気になる方はお気軽にご相談ください。

ブラケット矯正

当院では、大人の矯正は「ブラケット矯正」を行っています。ブラケット矯正とは、歯の表面に1本1本小さなブラケット装置を取り付け、それらをを1本のワイヤーで連結し、歯を本来並ぶべき位置へと導く方法です。

最も一般的な方法であり、0.1㎜単位で歯を動かす位置を調整できるため、さまざまな歯並びにマルチに対応できる治療法といえます。

従来のブラケット矯正はブラケットとワイヤーが金属で目立ってしまい、これが矯正を始めることのネックになっている方もいらっしゃるでしょう。

ブラケット矯正

そこで当院では、できる限り目立ちにくく矯正治療を行っていただけるよう、透明な素材でできた「クリアブラケット」を使用しています。

診療区分:自由診療

成人矯正料:715,000円(税込)

月の調整料:5,500円(税込)

※症例により異なりますので、矯正相談の際にお伝え致します。